しゅふ探

主婦の見たい!知りたい!定番から流行りの話題までいろいろ共有したいことを綴っています!!

愛してたって、秘密はある。

f:id:syufutantei:20170919195251j:plain

 

こんにちは、マウです!

 

皆さんは17日(日)PM22:30~テレビは何を見ていましたか?

 

私は22:30までに家事・入浴など全てを済ませ、楽しみに

テレビの前を陣取っていました。

 

毎週楽しみにしていたドラマ『愛してたって、秘密はある。』の

最終話を見るためです。

 

普段は海外ドラマばかり見ている私ですが、久々に日本のドラマを見て

この『愛してたって、秘密はある。』にハマってしまいました。

 

そもそも年甲斐もなく(汗)“福士蒼汰くん”が大好きで見始めたのですが、、、

ストーリーが気になり、毎週心待ちにしていました。

 

ご覧になったことのない方たちにサラッと簡単にストーリー説明 ↓↓↓

 

蒼ちゃん(普段から馴れ馴れしくこう呼ばせていただいております・・・苦笑)

演じる黎は弁護士を目指す司法修習生。大学時代の同級生で同じく司法修習生

川口春奈ちゃん演じる爽と結婚を前提に付き合っている。

 

弁護士という夢・結婚へ向けての準備、そんな幸せな将来が待っている黎には

どうしても爽にも誰にも言えない秘密がある。

 

11年前・・・中学生だった黎は母の晶子(鈴木保奈美さん)が父の皓介

堀部圭亮さん)に激しいDVを受けているところを目撃。母さんの命の危機を

感じた黎は衝動的に父さんの頭を殴り、殺してしまう。

 

そして、2人で父さんの遺体を自宅の庭に埋めて罪を隠す。

周囲には父が失踪したということにして。。。11年間、黎の心の中には

常にこの出来事が重く影を落としていた。

 

そんなある日、黎の元に不気味な脅迫にもとれるメールが届く。

「庭のお父さんに彼女のこと、紹介しなくていいの?」

 

そう、爽と婚約中の黎の元にいかにも父さんを殺したこと・遺体を埋めたことを

知っているかのようなメールが何者かから送られてきた。

 

その後も不可解な出来事はメールだけに留まらず、さまざまなプレゼント(?!)、

殺人に関係するいろんな物が自宅や検察修習先の神奈川地検にも届くように。

 

と、いう始まりでした。

 

そこから次々に怪しい人物が登場し、放送翌日の月曜日には職場でも

「彼が犯人?」「彼女も怪しい」「あの人かも?!」

「でも、この人も疑わしい」などなど、推理話で持ちきり。

(まあ、私がいちばん熱弁していたという噂も www)

 

そして新しい!と言うか、今までとはひと味違う役柄の蒼ちゃんが新鮮でした。

いつものキラキラした笑顔は健在ですが、その合間に見え隠れする陰のある

表情や最終話で見せた“ブラック黎”が斬新でした。

 

録画をしていてまだ見れていないと言う人、これからビデオオンデマンドやDVD・

Blu-rayで見るかもしれない人のために最終話の詳細は伏せておきますが、

福士蒼汰くんの新しい一面が見られますよ。

 

日曜日夜の楽しみが無くなり、『あい・ひみ(愛してたって、秘密はある。)ロス』な

私がいちばん怪しいと自他ともに認めております。(笑)