しゅふ探

主婦の見たい!知りたい!定番から流行りの話題までいろいろ共有したいことを綴っています!!

我が家の愛息子、エキゾチックショートヘア(=^・・^=)

f:id:syufutantei:20171115171519j:plain

注)↑ この子は我が息子ではありません。

 

こんにちは~、マウです。

 

我が家にはエキゾチックショートヘアという猫種の5歳半のわんぱく坊主がいます。

 

2年ほど前の秋から冬に放送していた “ オトナ女子 " という篠原涼子さんが主演の

ドラマで篠原さんの愛猫『 ちくわ 』で “ ブサカワ猫 ” として人気が出たのが

エキゾチックショートヘア。

 

ペルシャとアメリカンショートヘアのハーフで顎が幅広で大きな丸顔・ふっくらとした

頬・つぶれたような短いお鼻・少し離れた大きなお目め・ぽってりとした丸いお腹・

短い手足が特徴のとっても個性的なニャンコです。

 

特に我が息子は身体的特徴・行動やしぐさが超個性的でいつも家族を笑顔にして

くれます。

 

↓ 顔出しNGのため、真上ショットの我が息子です。

f:id:syufutantei:20171119133548j:plain

 

お顔をお見せできないので伝わりづらいかもしれませんが、、、最大の特徴が

しゃくれた顎に受け口です。

 

エキゾチックショートヘアはクシャッとつぶれたようなお顔が特徴ですが、

我が息子は比較的アメリカンショートヘア寄りなので、お顔全体は整っている方だと

思うのですが(親バカ?!www)口元に特徴があり過ぎというくらい受け口で

しゃくれています。

 

分かりやすく言うと、女性お笑い芸人のバービーさんのような感じ?!

(バービーさん、ごめんなさい・・・)

でも、そのしゃくれ具合がとっても可愛い(笑)

 

それから、手足が短い上にお腹の肉がタブンタブンしていて腹毛も長いため、

歩いていると腹毛が床に着きそう。

 

 

あとリラックスして寛いでいる時、お足をダラーンと後ろに伸ばしうつ伏せで

寝転ぶんです。

 

実際の写真がコチラ ↓

f:id:syufutantei:20171119141134j:plain

 

ワンちゃんがこの体勢をしているのは見かけたことがあるのですが、ニャンコでこんな

格好で寛いでいるのは見たことがなかったので、我が家に来て初めてした時はビックリ

して、家族全員で大笑いしました。

 

寝る時はに大の字になって、警戒心なんてどこへやら・・・まったく無防備な姿で

爆睡です。そしてニャンコなのにイビキが凄い!お鼻が短くつぶれているせいか!?

人間のオヤジさんのようなイビキをかきます。

 

大の字で爆睡 ↓

f:id:syufutantei:20171119143916j:plain

 

とっても愛情深く、甘えん坊で個性的な我が愛息子との日々に幸せを感じ、

我が家に来てくれたことに感謝しています=^_^=☆ ☆ ☆

 

 

わんにゃん達の毛をパワフルに除去する『ダイソン・フラフィ』おススメです!

 スポンサーリンク

 

毛穴の黒ずみ・開きのお悩みはありませんか?

f:id:syufutantei:20171104221216j:plain

 

こんにちは、マウです。

 

皆さんは普段お化粧をする時、毛穴が気になることありませんか?

“ 毛穴が大きくなった ” “ 黒ずみが目立つ ” など毛穴の悩みを抱えている人、

多いのではないでしょうか?

 

毛穴を目立たなくさせる毛穴汚れ対策シートや化粧品など、たくさんの商品が

ありますよね。友人の中にも積極的に毛穴ケアしている人が大勢います。

私もそのうちの一人なのですが、どれがいいのか正直分かりません(-_-;)

 

でも、なんで毛穴って目立つようになってくるんやろ?

私を含め、周りの友人もきちんと理解し答えられる人はほとんどいません。

気になって調べてみました。

 

一般的に毛穴の黒ずみの多くは『コメド』(古くなった角質と皮脂が混ざった

もの)と呼ばれている角栓の詰まりが原因と言われているようです。そのため、

商品化されているものは毛穴に詰まったコメドを除去する洗顔料やパックなど、

さまざまなタイプがありますよね。

 

ただ、原因はコメドの詰まりだけではないようです。

目立つ毛穴には4タイプあって、

  1. 開き毛穴 ⇒ 脂性肌の人に多くみられ、皮脂分泌が過剰で毛穴が大きく開く。
  2. 黒ずみ毛穴 ⇒ 肌がザラつきニキビができやすい人で、皮脂が酸化して黒ずむ。
  3. たるみ毛穴 ⇒ 加齢により肌のハリ・弾力が低下、肌がたるんで毛穴が目立つ。
  4. 乾燥毛穴 ⇒ 乾燥気味で肌のキメが乱れ、肌がしぼむことにより毛穴の影が黒く 見える。

と、いうことだそうです。

 

 対策法として、

開き毛穴: ● 洗顔料を見直す

       (きちんと汚れを落とす石鹸・酵素入りがおススメだそう。)

      ● ピーリングをする(余分な角質を除去)

      ● あぶら取り紙を使う

       (ティッシュではなく、過剰な皮脂だけを取り去って化粧崩れを

        防ぐあぶら取り紙)

 

黒ずみ毛穴:● 洗顔料を見直す(肌がザラついている時は粒子の細かいスクラブ )

      ● 酵素やクレイのマスクをする

       (皮脂・汚れを吸着して取り除くクレイや酵素入りのマスク)

      ● ピーリングをする(余分な角質を除去)

      ● ビタミンB2・B6・Cを摂る

       (脂質の代謝を上げるビタミンB2・B6を含む豚肉・緑黄色野菜

        抗酸化力の高いビタミンCを一緒に摂取すると、効果的だそう。)

 

たるみ毛穴:、、、なんだか一番イヤな響き( ;∀;)

      ● ピーリングでターンオーバーを促す

       (皮下組織の生成量を高める) 

       *ターンオーバーとは?・・・お肌(皮膚細胞)の生まれ変わり、

                     細胞の新陳代謝のこと。

      ● マッサージに注意(過剰に皮膚を動かす強いマッサージはたるみを

                 助長してしまうので、注意が必要)

      ● レチノール入り美容液を使う(ターンオーバーを整え、コラーゲン

                      増加を助けてくれる)

      ● ビタミンCを摂る(抗酸化力が高く、コラーゲンの生成を促す)

 

乾燥毛穴: ● 洗顔を見直す(皮脂を取り過ぎないしっとりタイプを選ぶ)

      ● 間違ったスキンケアに注意(必要以上に洗顔したり、ベタつくのが

                     イヤで乳液・クリームを使わない)

      ● 正しい保湿ケア(セラミドヒアルロン酸入りの化粧水や美容液で

                角質に水分を与え、乳液・クリームで仕上げ)

 

正しいお手入れ法で毛穴レスなキメ細かい陶器のようなお肌

目指しませんか。 

 

スポンサーリンク           

 

“ 結果にコミット ” した 私のダイエット体験記:実践編

f:id:syufutantei:20171102172222j:plain

 

 

こんにちは、マウです。

 

さて、前回の“ 結果にコミット ” した 私のダイエット体験記:決心編からの

いよいよ実践編です。

 

健康診断で悪玉コレステロールの数値が高いと指摘され、食事療法と運動で

自分で改善する、「はい!やります!!」と意気揚々と病院を後にした私。

 とは言ったものの、、、さてどうやって痩せる?

 

そんな時、以前から興味を持っていた “ 結果にコミットするRIZAP ”

頭に浮かんだんです。本気でやるなら、これしかない!!

 

でも、時間的にも経済的にも専属トレーナーに付いてもらってトレーニングを受ける

RIZAPさんの完全個室プライベートジムに通うシステムは厳しい状況。

さあ、どーする?

 

調べてみたら、通わなくても 自宅で出来る “ おうちでRIZAP ” という

プログラムがあるじゃないか!!料金もプライベートジムに通うより低く

抑えられるし、時間自分で決めてトレーニング出来る!

これしかない!!

 

そこからの行動は早かったですね~ www

即、申し込み→ “ おうちでRIZAPセット ” 到着→ 即日トレーニング開始。

 

“ おうちでRIZAPセット ”には ↓

1. ライザップトレーナー直伝!

  4日間集中エクササイズ&RIZAPシークレットメソッド』というDVD

2. “ STYLE BAND ” というエクササイズバンド

3. プロテインドリンク(1回分が個包装の粉タイプ)

4. プロテインドリンク用シェーカー

5. ライザップスタイルプログラム スリムチェックシート

6. LOCA-Labo(ロカラボ:低糖質ライザップフード)レシピ

7. LOCA-Labo商品カタログ

8. ライザップオリジナル サプリメント アドバイスブック

9. ライザップ プロカウンセラーによるサポート

以上のグッズが入っています。

 

DVDは4種類のトレーニングプログラム

◆ フロントスタイル

◆ バックスタイル

◆ ダイアゴルフロントスタイル

◆ ダイアゴナルバックスタイル で構成されています。

 

そして、4種のトレーニングのなかにはそれぞれ6~7種目のトレーニング

メニューが入っています。このプログラムを月・火・木・土曜日、1日

1種類:1~3セット行います。水・金・日曜日は筋肉を休ませ

ため休息日にします。

 

休息日でも余裕があれば、ウォーキングなどの有酸素運動をしてもOK

なので、私はジムに行ってウォーキングマシンやクロストレーナー(足でペダルを漕ぎ

ながら、手もハンドルを引いて動かすマシンのこと:ノルディックスキーのような

動き)・エアロバイクなどの有酸素運動を30分していました。

 

私は3ヶ月コースを申し込んだので上記のトレーニングプログラムを3ヶ月間

取り組みました。始めた当初は体も硬く不慣れな動きもあったため、なかなか上手く

出来ませんでしたが、悪戦苦闘しながらひたすら黙々と週4日プログラム

をこなしていきました。

 

“ 継続は力なり ” まさにその通りで最初はしんどかったプログラムにも慣れ、

体が硬くて思うように出来なかった動きも徐々に出来るようになっていきました。

特に『リバースクランチ』というエクササイズは始めた頃は全く出来ませんでした。

 

『リバースクランチ』とは下っ腹に効果のある筋トレで、仰向けに寝て手の平を腰の

両サイドに置いて体を支えます。膝を曲げた状態で足を上げ腹筋の力でお尻を床から

浮かせていきます。膝が鼻につくようなイメージで体を曲げていくんです。足を上げる

時はゆっくりと体幹を感じて、そして足を下す時も同じようにドスンと下ろすのでは

なくゆっくりと行うんです。

 

DVDではお手本として女性がトレーナーに指導してもらいながら、実際にその動きを

見せてくれるのですが、膝を曲げて足を上げていく際「えっ?どこまでいくの?」と

ツッコミたくなるくらい上がっていき、最終自分の頭頂部の向こう側につま先が着く

まで曲がっていました。もうほぼ二つ折れ?!ってくらいに!!

 

最初は「そんなん無理・無理・無理!」と思っていましたが、、、諦めず続けた結果。

“ 継続は力なり ”1ヶ月半を過ぎた頃から足を上げていくと「ん?!まだ

曲がる、あれ?まだまだ曲がる、えっ?全然まだいける!」気付けばつま先が

頭頂部の向こう側の床に着いていました。す、す、凄い!!絶対、無理と

思っていたメニューがこなせた!

 

嬉しかったですね~ホント。そこから調子乗りの私はどんどんトレーニングが楽しく

なって、夢中でプログラムに邁進していきました(苦笑)

トレーニング+RIZAP最大の特長である “ 低糖質・高タンパク ” な食事を

心がけ、空腹と戦いながらの毎日でした。

 

そう、食事面でも苦労しましたねーーー。炭水化物が一切NGなので、

ごはん・麺類が食べれない。私はごはんも好きやし、何と言ってもメン食い(麺

食い www )。

この世の食べ物の中で麺類が一番好きなので、途方に暮れました。

 

炭水化物がアカンって、ほんなら主食はどうするん???

主食は豆腐・大豆食品・卵が白米や麺類の代役です。職場へのお弁当も

“ 冷奴 ” “ 厚揚げの煮物 ” “ 玉子焼き ” “ スクランブルエッグ ” を主食代わりに持って

行きましたね。主食なんだか?おかずなんだか?区別が難しいお弁当。。。

 

メインのおかずは肉・魚、野菜や果物も糖質が少ない物と多い物があるので

注意して摂ります。

【糖質が少ない】きゅうり・アボカド・ほうれん草・ブロッコリー・大根・にがうり

【糖質やや多い】トマト・人参・ピーマン・なす・ゴボウ

【糖質多い】じゃがいも・カボチャ・とうもろこし・りんご・スイカ・梨・バナナ

 

チーズ・ナッツ類はOKなので、おなかが空いた時や間食には最適です。

朝食はブランパン(小麦の表皮<ふすま>で出来た低糖質・低カロリーパン)や

チーズ作り置きした野菜スープで乗り切りました。

 

夜ご飯はフルーツ系・キャラメルマキアート・抹茶フレーバーなどがある

プロテインドリンクに置き換え

 

毎日、ヘルスメーターに乗り体重はもちろん、体脂肪を計ります。

そして、スリムチェックシートに記録を付けていくんです。

目に見えて数値が減っていくので、テンション上がります!

 

“ おうちでRIZAP ”で心強いのがプロカウンセラーによるサポート

です。

週に1回希望した曜日時間に電話をくれて、体重・体脂肪を報告

します。

数値が落ちた週には褒めてくれたり、停滞期で体重・体脂肪が落ちなくなったり、食事

でマンネリ化した時などにはアドバイスをしてくれます。

 

と、コツコツと3ヶ月間トレーニングと食事を続けた結果

           ↓ ↓ ↓

     -11㎏ ダイエット見事 成功!!

 

もちろん次の年、健康診断で悪玉コレステロール値が引っかかる

こともありませんでした

 

今では普通に白米や麺類を食べる日もあります。

(基本、主食は玄米やブランパン、低糖質パスタなどにしていますが。)

 

そして、それ以降もリバウンドすることなく体重・体脂肪ともに

維持しています。

たまに食べ過ぎたりカロリーオーバーして1~2㎏増えても、少し体を動かすだけで

落ちてくれる体質にも変わることが出来ました。

 

体も心も軽くなり、フットワークも軽い毎日を送っていますよ。

問診の女医さん、私の闘争心に火を点けてくれて本当にありがとうございました!!

 

 

スポンサーリンク 

 

“ 結果にコミット ” した 私のダイエット体験記:決心編

f:id:syufutantei:20171102150008j:plain

 

 

こんにちは~マウです。

 

今日は以前、自己紹介記事にチラッと書かせていただいた、私のダイエットについて

お話させていただきます。

 

そもそも何故ダイエットをしよう!と決心したかと言うと、2年前 “ 会社の健康診断 ” 

「悪玉コレステロール値が高いです。」と言われたのが

きっかけでした。

 

うん十年働いてきて、今まで検診で『悪玉コレステロール』の数値に問題があるなんて

言われたことがなかったので、ショックでした。

(うぅ~、こういう時に長年の不摂生と年齢を実感・・・涙)

 

LDLコレステロール値が基準値内の中でも高めでギリギリセーフだったものの、『脂質

異常症』と判断される“ 140mg/dl以上 ” に値する “ 175mg/dl ” でした。

 

脂質異常症!?(汗)何それ???

 

悪玉のLDLコレステロール血中濃度が高くなったり、善玉のHDLコレステロール

減ることにより動脈硬化を引き起こし、さらに進行すると心筋梗塞

脳卒中の原因となることがあります。

 

動脈硬化を進める『危険因子』がある場合は基準値内であっても、『脂質異常症』と

判断し治療を行います。

 

動脈硬化の危険因子って???

● 肥満

● 脂質異常症

● 高血圧

● 高血糖(糖尿病)

● 喫煙

● 体質

などだそうです。

 

私の場合、幸いにも『中性脂肪』はさほど高くなく、アルコールも全く飲まないし

血圧もどちらかと言えば低血圧なので、それほど深刻ではなかったのですが、、、

糖質・炭水化物の摂り過ぎと喫煙が問題でした。

 

問診担当の女医さんに「どうしますか?今からお薬を処方することも出来ます

けど?」と、ちょっぴり上から目線のキツイ口調で言われ、負けず嫌いの私は (;'∀')

「いいえ!自分で食事療法と運動で改善してみせます!!」と、

言い放ちました。

 

それでも先生は「ほんとに出来ます?」と、疑いの眼差し。

“ なんやねん、そのどうせ出来へんやろ?的な目は!! ” と、さらに私の闘志に火を点けた先生。

 

 “ 絶対、この先生を見返してやる! ” と、勝手に戦いを挑み「はい!

やります!!」と意気揚々と病院を後にした私。(結果的には先生のおかげで決心が

付いたので、感謝しています。)

 

とは言ったものの、、、さてどうやって痩せる?

 

スポンサーリンク

排水口詰まり防止策!

     f:id:syufutantei:20171030150859j:plain

 

こんにちは、マウです。

 

これから大掃除の時期がやってきますね。

皆さんは “排水口 ”の掃除ってどうされてますか?

 

洗面所・お風呂・キッチン、普段から掃除していると大掃除の時にも楽ですよね。

 

私はメラミンスポンジを使用したり、普通のスポンジと洗剤・柔らかめの

歯ブラシなどを駆使し汚れを取った後、とどめのパイプ用高粘度ジェル

かけて20分置き、一気に水を流すという方法でにっくき水垢・石鹸カス・髪の毛などを

撃退しています。

 

こんな風に掃除していても排水口って詰まりやすいし、いくら掃除するからといっても

何の防御もせずザバザバ流し続けるのはパイプの元が詰まりそうでイヤやな~と、

長年思っていました。

キッチンの排水口は伸び縮みするのでサイズを気にせず使える、ストッキングタイプの

排水口ネットで問題ありませんが、洗面所・お風呂の排水口って困りませんか?

 

 そこで!!1年半ほど前ついに発見!それからお気に入りで我が家がず~~っと洗面所とお風呂の排水口に愛用しているダイソーさんの洗面台のゴミガードとボンスター販売(株)さんのお風呂の排水口用ネット 髪の毛トリトリ Easyネットが優秀です。

さんざん排水口グッズを試し、どれもいまひとつだったのですが、、、ついに

“詰まり防止”の救世主が舞い降りてくれました。(おおげさ!?苦笑)

 

f:id:syufutantei:20171030162653j:plain

 

f:id:syufutantei:20171030162842j:plain

 

洗面台のゴミガードは同じ役目をしてくれる商品として、Seriaさんでも『洗面台用ゴミガード』(色は黄色)という名前で売られています。

 

このゴミガードは普通の排水口ネットを使えない、洗面所の排水口にピッタリです。

一ヶ所に切り込みが入っているため、ポップアップ式の軸にスッと

付けられます。そして、スポンジ素材で(この素材が重要かつ優秀)髪の毛

だろうが石鹼カスだろうが得体の知れないゴミだろうが 、そりゃもう

よくキャッチしてくれる

(一発キャーーーッチ!! ← 阿部サダヲさんの掃除グッズのCMみたいですが www)

 

↓ ゴミガード、装着完了

f:id:syufutantei:20171030170326j:plain

お見苦しいので、あえてゴミはお見せしません。

興味のある方は是非ぜひ、ご自身で体験してみてください。

 

ゴミガードを付けていることでコンタクトレンズピアスのような小さな物を落としてしまったとしても、流れて行ってしまうことがないので安心です。

 

 

お風呂のEasyネットのほうも待ってました!これ、これ、こんなネットを探し求めて

たんだ!!という商品です。

 

お風呂の排水口ってプラスチック製ネットや袋状になった被せるタイプのネットなど、

さまざまな詰まり防止グッズがありますが、なかなかそれぞれの家庭の排水口に合った

サイズを探すのが難しいですよね。

 

サイズに合うようにカットできるものなども売られていますが、きれいに切れなかった

り、上蓋との高さが合わず浮いてしまったり、目皿とのサイズも難しい。

 

でもこの『Easyネット』なら、周りに直径10㎝のシート付きネットを目皿を外して、排水口に “ ポイッ ” と置くだけで完了。

円形で目皿の直径が10~10.5cmの排水口なら簡単にセットできます。

 

↓ Easyネット、セット完了

 

f:id:syufutantei:20171031125322j:plain

 このまま上蓋をのせます。

えっ?!目皿は?と、思われたでしょ?

そこがまたこのネットの優れた点で、目皿は不要!きれいな状態のまま保管

しといていいんです!!そう!目皿の目にこびりついた汚れの掃除から解放

されます。これなら忙しい主婦の方、ひとつでも家事が減って助かりますよね。

 

こちらも更にお見苦しいので、使用後の写真はあえてお見せしませんが、

本当に気持ちいいくらいよく髪の毛・ゴミを一網打尽してくれます。

これで排水口が詰まったらどーしよーー???という、悩みが一気に解消されます。

ホント、おすすめですよ。

 

これから年末にかけて何かと忙しくなる時期・・・

排水溝掃除の手間を省いて、時間を有効に使いませんか☆☆☆

 

スポンサーリンク 

認知症のご家族がいらっしゃる方へ2

f:id:syufutantei:20171023165342j:plain

 

こんにちは、マウです。

 

前回に続き、認知症のおばあちゃんのお話です。

 

 泣いたり笑ったり怒ったりの日々が続き、家族が心労と体の疲れ・睡眠不足で限界に

達したころ、事故は起きてしまうのです。

 

ある朝、いつもの如く家の中をひっきりなしに徘徊していたおばあちゃん。

『よく疲れもせずそんなに動き続けられるな~。』と、少々呆れていました。

 

そして家族がチョット目を離し、それぞれ朝の準備や支度をしていたら ・・・

“ ドッスーン! ” と、大きな音が!!

 

「なに?なに?」「どうしたーー?」「何の音?」と、みんなが駆け付けると、、、

おばあちゃんが仏間で転んでいました。ほらぁ~、言わんこっちゃない、ウロウロしてるからやん!でも、当の本人はコケたままの体勢でケロッとしています。

 

痛がっている素振りも見せないので、大したことないのかと「はい、おばあちゃん!

起きて!!」手を取って立たせようとした瞬間「痛いっ!痛い、痛い、痛い

ーーー!!」顔を歪めて “ へなへなへな~ ” と、崩れてしまいます。

 

何度立たせようとしても、足が言うことを利かないようでした。

「どこが痛いの?」と聞いても訳の分からない答えで的を得ません。

 

とにかく早く病院へ連れて行かなければ!と思いましたが、なんせ立てないので

家族だけでは2階の仏間から1階の車が置いてある所へ下ろすことができず、、、

致し方なく救急車を呼ぶはめに。

 

担架に乗せられるときも「痛い!痛い!!」を繰り返すおばあちゃん。救急隊員の

人が「おばあちゃん、病院へ行きますからね。どこがどう痛いの?教えてくれる?」と

尋ねても「痛い、痛い」しか言わないおばあちゃん。

 

「すみません。認知症なので訳が分かっていないようで、ちょっと答えられないん

です。スミマセン。」と、私たち。

 

「そうですか!大丈夫ですよ。おそらく骨折ですね。じゃあ、おばあちゃん!先生に

診てもらって、痛いのん治してもらおうね!病院行くよ!!」と、優しくおばあちゃんに声をかけて下さる救急隊員の人たち。。。なんか泣けてくる。

 

今まで家族だけで看てきて(介護認定を受けてデイサービスへは時折通っていたもの

の・・・)おばあちゃんの事でデイサービス以外の人に優しい言葉をかけて貰ったこと

が嬉しかったからなのか?精神的に参って限界だったからなのか?

妙に泣けてきました。

 

そして、急いで病院へ。

 

診断の結果、案の定 “ 大腿部骨折 ” でした。もちろんそのまま入院し、『人工骨頭』を入れる手術を受けることに。ところがなんせ認知症のおばあちゃんには理解することができず、、、「帰りましょう!帰りましょう!」を連発。

 

ようやく人工骨頭置換手術を終え、安心したのもつかの間、安静にしている訳もなく、

ベッドの上でもいつものウロウロ癖でガサガサ動くものだから・・・

人工骨頭が外れて再手術(汗)もーーーっ!いい加減にしてよ!!怒っても仕方がないと分かりつつ、キツイ口調になったこともしばしば。

 

そんな中でも元々明るい性格のおばあちゃんは先生や看護師さんから人気の的に。

家族に対してもそうだったのですが、何かをして貰うと必ず「ありがとう!」と言うおばあちゃん。先生や看護師さんにも頻繁に「ありがとう!」の嵐 www

 

「そんなに言ってくれんでもいいよ。仕事やし当たり前のことしてるだけやからね。

かわいいおばあちゃんやわ~。」と、いつも看護師さんがおっしゃってくれてました。

 

ある時には担当の先生に突然「抱いて!!」と、衝撃発言。

若い先生は顔が真っ赤になり、看護師さんたちは「そんな大胆な!」と、大笑い。

どうやらおばあちゃん的には “ 支えて、立たして。” と、いう意味だったみたいですが

その場にいた人たちは最初ビックリして、時間差で大爆笑に。

 

最初は入院生活に戸惑っていたおばあちゃんも優しくておしゃべりできる先生・看護師さんたちが大好きだったらしく、楽しい入院生活が送れたようでした。(良かった)

 

そして、車椅子生活になってしまったとはいえ、無事退院。

退院が決まるちょっと前に老人ホーム入所の順番が回ってきて、退院と同時に

ホームへ行けることが決まっていたおばあちゃん。

 

お家に帰してあげたかったのはやまやまですが、我が家はザ・昭和な家の造りで

バリアフリーなんてのとは真逆で段差ありあり、まして1階がお店と事務所・2階が

住まいのため、とうてい車椅子生活は無理だったんです。

 

そのため、家族と離れて暮らすのは可哀そうだとは思いつつ、、、(その頃の

おばあちゃんはもう、家族という認識はありませんでしたが。)介護の手が行き届いた

プロの方がいるおばあちゃんの安全な生活を優先し、ホームに入って貰うことに

なりました。

 

そこでも「ありがとう!」「ありがとう!」のおばあちゃんはもちろん人気者に。

スタッフの皆さんに優しくして貰い、本人も快適なようでした。

 

それでも面会に行くたびに「帰りましょう!帰りましょう!」と言うのですが、

「おばあちゃんのお家はここやで。」と言うと、「ここは家と違うわ、そやけどここに

おったら良いねんな?」と、納得するんです。

 

やっぱりちょっと可哀そうで、帰り道にまたまた涙。。。

でも、私も家族も最初は『家族やねんから家で介護するのが当たり前。他人さんに看て貰うなんて突き放したみたいで薄情。』と思っていましたが、違うんです!!

 

家族だけで介護していると心身ともに疲れ切って睡眠不足、イライラして優しくして

あげられなくなるし、ストレスは溜まるし、そんな自分がイヤで思いつめて

“ 介護うつ ” にもなる。けど、介護生活は続いてまたまた疲れて、、、という『負の

スパイラル』に陥ってしまうんです。

 

他の人たちの助けを借りるのは必要、恥ずかしい事なんかじゃない、現におばあちゃんと離れて暮らすようになって、おばあちゃんが愛しくて可愛くて優しくしてあげられるようになったんですから!!

 

あのままお家で介護生活を続けていたら、もしかしたら!?おばあちゃんの事が

大嫌いになっていたかもしれません。

 

 あれから12年。

 

生前はもちろんの事、亡くなってからもおばあちゃんの事が大好きです☆☆☆

認知症のご家族がいらっしゃる方へ

f:id:syufutantei:20171023143530j:plain

 

こんにちは!!マウです。

 

今日は12年前に亡くなった、私のおばあちゃんの事を書きたいと思います。

 

シビアなお話でスミマセン。でも、介護で悩んでらっしゃったり疲れが溜まって

ストレスを抱えている方が多いと思いますので、少しでも この記事を読んで

共感して心が軽くなればと、この話題にしました。

 

大切な家族が“認知症”と診断されたら、、、もちろん皆さんはショック・絶望感・

喪失感・・・さまざまな感情に苛まれる事でしょう。

 

私のおばあちゃんも生前85歳を過ぎた頃から物忘れは多いし、何回も同じ事ばかり

言ったり聞いたり、探し物ばかりしたり、ウロウロしてジッとしていられない、という

行動が多くなり、、、ふざけているのか?真面目なのか?

 

若い頃から“ひょうきん”でふざける事が多かったおばあちゃん、そのため最初は家族

みんなが「またいつもの様にふざけて冗談ばかりしているのかな?」くらいにしか

思っていませんでした。

 

ところがこの頃のおばあちゃんは日付・曜日・月が分からない、物の名前や人の名前が出てこない、何か以前とは違う!何かがおかしい!?と感じ始めました。

 

そして病院を受診、診断結果は・・・「認知症です。」と。もう頭を巨大なハンマーで

殴られたかの様な、悪魔からの宣告の様な、心をズタズタに切り裂かれた様な

衝撃でした。

 

家族全員が絶望的な気持ちになっているにも関わらず、当の本人おばあちゃんは

何事もなかったかのようにいつもと変わらず無邪気にニコニコ。

その顔を見ていると、余計に涙が溢れました。

 

でも、泣いてばかりはいられない!そこから過酷な介護生活の始まりでした。

認知症の進行を遅らせる薬を処方していただいたのですが、時すでに遅しで

日に日におばあちゃんの認知症は進んでいきました。

 

徘徊・異食・時間や季節/今いる場所/人が分からなくなる・記憶障害・排尿障害・

帰宅願望・判断力低下・睡眠障害などなど、、、みるみる症状は悪化していきます。

 

徘徊と言っても、外に出て行くわけではなく家の中でウロウロウロウロ、ちっとも

ジッとしていません。ウチの実家は“お米屋さん”をしていたので、1階がお店・

2階が住まいでした。

 

そのお家の中を1階のお店へ行ったり、2階の住まいへ上がって来たりを1日中

繰り返すんです。ウチの階段は結構急な傾斜で危ないんです。

 

いつか階段から落下して大ケガするんじゃないか、下手したら首の骨でも折って

命を落としてしまうんじゃないかと、ハラハラで、、、だから、ウロウロが始まると

目を離せなくなるんです。

 

夜は夜で全く寝ません。お布団に連れて行き、赤ちゃんのように寝かしつけても、

すぐにまた起きてきます。こちらも昼間は仕事に介護にとクタクタになっているため、

寝て欲しいのに寝てくれません。

 

そして、汚い話なのですが(すみません)トイレじゃない所で排尿・排便をします。

もちろんこちらも起きている時間帯は決まった間隔でトイレに連れて行き、夜は寝る

前にトイレも連れて行きオムツを着けさせ、粗相をしないようにしているのです

が、、、またまた知らぬ間に起きだして、自分で全部脱いでオムツも外して

やっちゃってるんです。

 

こちらも夜中だと気付くのが遅れてしまうので、すぐに対処できません。

寝ぼけまなこで夜中の大掃除が始まります。

昼も夜もクタクタ・ヘロヘロです。。。

 

昼間もチョット目を離したすきにとんでもない事をします。

使い捨てカイロを破り、あの真っ黒な中身を口いっぱいに頬ばり一袋ほぼ全量食べて

しまい、『死んじゃうんじゃないか?』と思う位みんな心配しました。

 

あの中身って鉄粉・活性炭などで出来ているそうなんですが、、、ほとんど全部

食べてしまったにも関わらず、おばあちゃんはおなかも痛がらずケロッとしていて

家族みんなで「なんて不死身なんや!」と、ビックリしました。

 

でも、以前のひょうきんなおばあちゃんも残っていて、笑わせてくれることも

ありましたっけ。「おばあちゃん!」って呼んで振り返ったら、入れ歯を上下つけた

うえに、以前使っていた入れ歯を出してきて更にもう一つ口入れるものだから、計3つ

の入れ歯で口が閉まらなくなり凄い口元・凄い表情で「んぐっ?!」と、声にならない

返事をした時は大爆笑の渦でした。

 

 そんな泣いたり笑ったり怒ったりの日々が続き、家族が心労と体の疲れ・睡眠不足で

限界に達したころ、事故は起きてしまいました。

 

続きは次回の記事でお話します。